持つべきものは朋

オンライン英会話の会社でスクール事業を立上。「学校教育で英語が話せるように」を当たり前にすべく日々奮闘中。

読書感想文

ストーリーとしての競争戦略 by 楠木 建

読書の秋、ということで、10月のTOEICそっちのけで買いためた本を読みあさる。500ページにわたる大作だったが、非常に中身が濃く、かつ実践的なのが良かった。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 事業において競争優位を発揮し続けるためには、Strategic Positioning(SP)とOrgan…

静かなる改革者 by デブラ・E・メイヤーソン

良書!確か最初の会社にいた時に必要性を感じて買っていたのだが、読んだタイミングが良かったと思う。自分と組織とのかかわり方について理解が非常に深まった。 組織に変革をもたらすためには、トップダウンで大胆に・抜本的な施策を打つ、ということが取り…

采配 by 落合博満

中日ドラゴンズの監督に就任してから8年間、一度もBクラスに転落することなく 4度の優勝を成し遂げた落合監督。 しかし、彼にとっては「4度も負けた」という捉え方になる。 毎年優勝を目指し、常勝チームを作り上げていくことを目標にする監督にとっては、 2…

安売りしない会社はどこで努力しているか by 村尾隆介

「大企業のように資金力がある訳でもなく、ブランド力がある訳でもない。。。」 その中で、どう安売りせずに企業としての利益を確保すべきかが、わかりやすくまとめられている。 顧客に対してサービスを提供している会社である限り、 値段と顧客満足との間で…

小さくても「人」が集まる会社 by 西川幸孝

読んでいて耳が痛いことが多かった。 企業が「目指す顧客価値」を実現させていくためには、「有能な人材」ではなく「有益な人材」が必要となる。 有益な人材=求める人材像は企業によって異なり、求める人材像によって人事制度が変わってくる。 つまり、人材…