持つべきものは朋

オンライン英会話の会社でスクール事業を立上。「学校教育で英語が話せるように」を当たり前にすべく日々奮闘中。

英会話学習の継続要因

会社でユーザー様向けの英語学習セミナーを開催したところ、
思っていた以上の集客があり、セミナー自体も盛り上がった。

セミナーの懇親会も終わりに迫ってきたころ、ある女性に話しかけられた。
「英語で」、である。
少し驚いたが、彼女の話を聞くことにした。

会話のほとんどは、「英語学習法」について。
自分が今、どんな学習法をしているのか、本やラジオ、
英会話レッスンなど、本当にストイックに英語学習に
取り組まれているユーザー様だった。

しばらく話をした後、帰り際に彼女から言われた一言が非常に印象的だった。
「Because, students are lonely.」


独学で英語の学習に取り組んでいる方は多い。
うちの会社もその選択肢の1つとしてユーザー様にご利用いただいている。
しかしながら、生徒は学習者としては「孤独」なのである。

自分の学習法が本当に正しいのか、もっと効果が上がる良い方法はないのか、
他の人はどんな風に英語を学習しているのか、などなど、
ユーザー様の不安や疑問は挙げだしたらきりがない。

英会話をサービスとして提供している会社だからこそ、
こういったお客様に対して真摯に向き合っていくべきだと思う。

レッスンの質や教材、ユーザー様向けの予約システムなど、
サービスを提供する側から見える部分のみを改善するだけでは
お客様の本当の意味での満足度は高まらない。
それゆえに、継続につながらない。

「このサービスを使えば、必ず英語が伸びる!」というところまで
サービスを持っていくために、まだまだやるべきことは多い。